読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高橋の手帳の違いが分かりづらいから3姉妹に例えてみたぞ

高橋手帳

もうそろそろ4月。社会人なら手帳はぜひとも1つは持っておきたいところだね。

スマホで十分!って人もいると思うけど、やっぱり紙のほうが書きやすいし見やすい。

スマホって漫画や小説もそうだけど、パラパラめくるってことが出来ないから全体をざっとみるってのがやりづらいんだよね。

だから僕はここ数年は手帳を使っています。もちろんスマホでメモったりすることもあるけどね。

さて、僕が愛用している手帳は【手帳は高橋】で有名な高橋書店

しかしこの高橋書店の手帳、やたら種類が多い!

なんと151種類。そしてそれ以上に問題なのが公式HPが分かりづらいこと!!

何故か複数の種類を1シリーズにまとめてたり、同じシリーズなのにカラーによって中身まで違っていたりもうめちゃくちゃである。

全て一通りわかりやすく整理したら、きっと役に立つ記事ができる!って思ったけど挫折したぜ!

でもせっかくだしせめてメインのシリーズだけちょっとまとめてみることにしたよ!

高橋手帳のラインナップの基礎知識

・基本的に月間予定表、週間予定表(無いシリーズもある)、メモページ、アドレスページ、お役立ち情報ページ(無いシリーズもある)で構成されている。

・同シリーズであっても週間予定表の形式が微妙に異なっている。1シリーズ内での違いは3種類程度。

・それらは色で区別されている。つまりノートの形式=固有の色で紐づけられている。

・したがって好みの色とノートの形式が一致しない為泣く泣くどちらかを妥協するほかない、というパターンがありえる。

・別シリーズであっても見た目(表紙/背表紙/裏表紙)のデザインがほぼ変わらないパターンもあり、ちょっと手に取っただけではわからない。紛らわしい。

メインシリーズの見分け方

高橋手帳のシリーズは大きく分けて12種類ある。

  1. リシェルシリーズ

  2. シャルムシリーズ

  3. フェルテシリーズ

  4. T'ディレクションダイヤリー

  5. T'マンスリーロジェ

  6. ダイヤリー

  7. ビジネス手帳

  8. ティーシリーズ

  9. リベルシリーズ

  10. ラフィーネシリーズ

  11. ファミリー手帳

  12. クレールシリーズ

さらにこれらがシリーズによってはさらに細分化されており、かなりの種類となっているわけだ。

公式HPを見る限り、メインのシリーズは上の3種類(リシェル、シャルム、フェルテ)。

というわけで、これらの3つに絞って紹介してやることにするぜ!

メインシリーズの特徴

1.リシェル

価格¥1544/A6判

文庫本サイズの小型の手帳。アドレス帳は別冊になっている。週間予定表の形式によって色が異なる。全10色。

また、月毎のページインデックスが段になっているのでめくりやすい。

週間予定表によってそれぞれ2種類のカラーがあり、カバーデザインも2種類異なっている。(平面/切り替え)

リシェル|高橋書店

・見開き1週間バーティカルタイプ(平日重視):オレンジ、青緑

・見開き1週間バーティカルタイプ(土日均等):ピンク、アクアマリン

・見開き1週間リンクアップ式:黒、マリーゴールド

・見開き1週間セパレート式:エンジ、紺

・見開き1週間レフト式:赤、黒

2.シャルム

価格¥1760/B6判

文庫本より一回り大きいサイズ。アドレス帳も1冊にまとまっている。全9色。

こちらも月毎のページインデックスが段になっている。カバーデザインはすべて切り替えタイプ。

シャルム|高橋書店

・見開き1週間バーティカルタイプ(土日均等):ネイビー、ワイン、紺

・見開き1週間バーティカルタイプ(平日重視):ブルー

・見開き1週間セパレート式:青緑、エンジ

・見開き1週間レフト式:ライトオレンジ、黒、ネイビー

3.フェルテ

価格¥1512/B6判

こちらもシャルムと同じサイズ。アドレス帳は別冊。全10色

月毎のページインデックスは段になっておらず、カバーデザインもすべて平面。

フェルテ|高橋書店

・見開き1週間バーティカルタイプ(土日均等):黒、赤

・見開き1週間バーティカルタイプ(平日重視):黒、青

・見開き1週間リンクアップ式:黒

・見開き1週間セパレート式:黒、青緑

・見開き1週間レフト式:黒、濃紺、ライトブラウン

まとめ

バーティカルとかリンクアップってなによ?って感じだよね。

結局この辺は公式HPと合わせてみないと分かりづらいと思う。ごめんね!

ちなみに僕はずっとシャルムを愛用している。

サイズ的にちょうどいいし、ページインデックスが段になってて使いやすいからね。

きっと仲良し3姉妹

最初から何となく感じていたが、リシェル、シャルム、フェルテ、この3つ、いや3人は名前から想像するに美人3姉妹だ。

リシェルはきっとやさしいお姉さん。面倒見がよく、家事全般がうまい。

シャルムは天真爛漫な次女。でもとっても家族思い。

フェルテは甘えん坊の三女(チアキとは性格が違う)。二人のお姉ちゃんとくらべて発育が未熟なのが悩み。

~ある日の朝~

リシェル「シャルムー!フェルテー!起きなさーい、朝よー!」

フェルテ「ふええ、おはよう、お姉ちゃん・・・。」

リシェル「あら、フェルテ。おきてたの?おはよう」

フェルテ「ふええ、シャルムお姉ちゃんはまだねてるよう」

リシェル「もう!あの子ったら!」

シャルム「わー!遅刻遅刻ーー!あ、お姉ちゃん!妹!おはよう!」

フェルテ「ふええ、おはよう」

リファル「もう、いつも起きるの遅いんだから!ぎりぎりよ!」

シャルテ「メンゴメンゴ!ゴメン、もう行くね!」

ファルメ「あ!朝ごはんいらないの!?」

ムルファ「うん!今日からあたし紀伊国屋で新発売なんだ!!!せっかく用意してくれたのにごめんね!」

ショムニ「じゃあせめてお弁当持っていきなさい!ホレ!」

シャルム「ありがと!いってきまーす!」

リシェル「あ!ちょっと!頭に寝ぐそついてる!!」

フェルテ「ふええ、いっちゃったよう」

リシェル「もー、知らないからね!」

ああ、きっとこんな感じで店頭にならぶんだ・・・。そう考えると愛おしさを感じないかい。

帰りに書店によってごらん、ほら、そこには頭に寝グソがついたシャルムちゃんが・・・。